行事のご案内

6月例会案内「⼈を活かす」

〜人も組織も成長して業績が上がる会社のつくりかた〜

例会主旨
働き方改革がかかげる労働時間の新たな枠組みへの対応と、少子高齢化による働き手不足の状況下で、私たち中小企業が成長し続けるためには、今あるリソース「既存社員」の成長は絶対条件なのではないでしょうか。
その為には、個々のパフォーマンスを最大限に引き出すための「労働環境の整備」と「既存社員の成長につながる仕組み」が重要になると考えます。
 
そこで6月例会では、私たちと同規模の企業でありながらも、「売上高経常利益伸び率204%」という成長をしながら「時間外労働時間80%減」を実現された株式会社梶川土木コンサルタント 代表取締役梶川洋氏に「チームビルディング」ついてご教授いただきます。
梶川氏は、個のパフォーマンスを向上させるのも効率化を図るのも、まずは現場の有益な意見に耳を傾け社員自らが率先して動く組織を構築する「チームビルディング」が重要であると提唱されています。
合わせて、梶川氏が理事を務める一般社団法人ワークライフバランス東海 豊岡敬子氏より働き方改革にまつわるイロハもご紹介いただきます。
 
本例会が、会員各社が法規制への対応をしながらも、自ずと労働生産性が向上し成長できる組織への変革の契機となれば幸いです。
 
 
 
講師紹介

梶川 洋 氏

株式会社梶川土木コンサルタント代表取締役/一般社団法人ワークライフバランス東海 代表理事
中小企業診断士/チームビルディングコンサルタント/㈱ワーク・ライフバランス社認定コンサルタント
 
1965年生まれ。1990年、日産自動車(株)入社後、シャシー実験部に配属し次期新型車シャシー部品の強度・耐久・信頼性確認を担当。1995~1997年、ニッサン・ヨーロピアン・テクノロジー・センター出向。イギリスでの現地開発スタッフとしてイギリスに赴任。現地人の上司、部下を指導し、共に現地化開発を進める。異文化に触れ、多様な人材、ワークライフバランスを体感。
1999年、父が創業の(株)梶川土木コンサルタントに転職し、2005年より代表取締役。
大企業と中小企業の違いを体感しながら、自らの経験をもとに2011年より自社のワークライフバランス経営に取り組み、ワークライフバランス経営の実績をもとに、人の可能性を信じ、人が活きて業績が上がる会社を増やしたいとセミナー、コンサルティングをスタート。
働き方改革により業績があがる組織構築を最速かつ再現性高く実現するためにチームビルディングコンサルティングをすすめる。
2016年、一般社団法人ワークライフバランス東海 代表理事就任。
 
(株)梶川土木コンサルタント ・愛知県ファミリーフレンドリー登録企業・NPO法人ファザーリングジャパンイクボス中小企業同盟 加盟企業・健康経営優良法人2019 認定企業
 
 
Kajikawa Hiroshi
 
 

豊岡敬子 氏

一般社団法人ワークライフバランス東海
 
大学卒業後、大手信用調査会社入社。営業職とともに異業種交流会運営などの業務に携わる。
その後、人材関連企業の企画営業の経験を活かし、独立。金融機関に対しての研修担当として、コンプライアンス・営業研修に携わる。
人材管理・教育を柱に研修やスタッフ管理・キャリアコンサルティング・就職セミナー・自己分析ワーク指導・履歴書添削・新卒及び中途の職業紹介などを通し、人と組織の支援に従事。
働き方の多様化を見据えて、それまで数年にわたって研究会で培った内容を生かし、コンサルタントメンバーとともに、一般師団法人ワークライフバランス東海を設立、理事に就任。個人の能力や特性を生かし、組織力を上げる働き方改革に力を注ぎ、持続性・発展性を見据えた支援を心がける。
 
 
 
日時 令和元年6月18日(火) 18:00〜20:35
場所 メディアージュ愛知 3F
スケジュール 17:30〜18:00 受付開始
18:00〜18:15 7月、8月例会案内、緑友・愛印工、会長挨拶、主旨説明
18:15〜20:20 講演
20:20〜20:25 質疑応答
20:25〜20:35 謝辞、而立会ソング
緊急連絡先 細江秀太郎副委員長
2次会会場 AOI cafe IZUMI 21:00〜(予算5,000円)
6月例会のご案内 ぎふ印刷翠陽クラブ様 合同例会
7月3日(日程・会場とも通常例会とは異なりますご注意ください)

動画アーカイブ すべて見る

facebook プロフィールを見る

グループウェア