行事のご案内

6月例会

数値戦略マーケティング ~広告費を軸に考える数字の組立と売上構築サイクル~

長引くデフレ経済下ではコスト削減の対象にされやすいのが広告費です。

広告費をうまく使えば、自社の企業イメージや認知度を高めたり、売上UPにつなげることが可能ですが、いくら広告費を使えばどの程度の収益を上げる事が出来るか?をはじめとする広告費への理解が薄いために、削減をする傾向にあります。

そこで今回は株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役 栃本常善氏をお招きし、広告費を使って売上を伸ばし、そこで得た利益の一部をさらに広告費に充てていくという広告費を軸とした売上構築サイクルの有効性を説明していただきます。広告費に関する数字が理解出来れば、自社でどのくらいの広告費を使った方がいいのか自ずと見えてきます。本例会では広告費を数字的に理解し、自社へ活かせるきっかけ作りとすることを目的とします。

 

講師紹介

講師 栃本 常善(とちもと つねよし)様

tochimoto.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役 

マーケティングコンサルタント/個人起業家の顧客獲得の仕組み作りの専門家

1985年生まれ、奈良県出身

大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系の

WEB制作会社に転職しWEBコンサルタントを経て、28歳でダイレクト

レスポンスマーケティング専門のコンサルタントとして独立。

ベンチャー企業時代の毎月ノルマに追われ精神的にも金銭的にも不安定な状態を脱したいという強い思いから、「究極の安定は、外部や国の制度に頼らずに自分でビジネスの仕組みを作ること」だと気付き、独立時から自力で集客の仕組みを作っていくことを目指す。

現在では、メルマガ読者1600人、自らが運営するオフィシャルブログは、月間2500アクセスオーバー。30万円~300万円の高単価商品を持ち、それを販売するためのビジネスモデルと、集客~顧客獲得までの流れをしっかりと確立したことで、毎月安定した収入を得られるビジネス基盤を作り上げる。

また、10冊ほどのビジネス書を出版する著者のセミナーを主宰し、「名古屋飛ばし」をされることもあるセミナー集客の難しい名古屋で定価1万円のセミナーに120人を集客。

個人起業家に紹介や外部に依存しない、自力集客型起業家を養成するためのビジネススクール「IEA」を主宰。

また、中小企業のコンサルティング、ウェブや広告・プロモ-ションを支援する株式会社マーケティング・エッセンシャルズも経営。

・ダイレクト出版の発行する「NOBSマーケティングニュースレター」の成功事例として、インタビュー動画が掲載

【クライアントの実績】

・ある鍼灸接骨院のクライアントが月145万から4か月で300万超え

・名古屋駅のiphone修理店の売上を半年で2倍、2店舗目出店

・ある税理士のFAXDMを書き上げ10000通のうちレスポンス21件(反応率約0.2%)を叩き出し、

そこから顧問先2件獲得

・ある三河のリフォーム会社で、ネット集客で単価500万以上の契約をコンスタントに受注できる仕組みを構築

・豊橋の接骨院で集客を口コミに依存しており毎月10人程度だった集客が、1年で毎月ネット集客数を平均30人にアップさせる

・方向性に悩んでいたコピーライターが不動産・建築業専門に変えたところ、単価100万円の契約を獲得!

・ゼロから起業した占い師が単価10万で次々とクライアント獲得、月収50万を超え、自身の塾までスタートさせる状態に。

ビジョン:「世の中のスモールビジネスにマーケティングを浸透させる」

ミッション:「長く、安定して、売れ続ける起業家を」

日時 平成30年6月18日(月)18:00~20:40
会場 メディア―ジュ愛知3階 会議室
スケジュール 17:30 ~ 18:00 受付開始
18:00 ~ 18:15 7・8月例会案内、緑友・愛印工、会長挨拶、主旨説明
18:15 ~ 20:15 講演
20:15 ~ 20:30 質疑応答
20:30 ~ 20:40 謝辞、而立会ソング
21:00 ~ 23:00 懇親会
緊急連絡先 岩月副委員長
2次会会場 AOI cafe IZUMI (アオイカフェ イズミ)
7月例会 次回例会担当:パルプンテ委員会
次回例会テーマ:経営数字の構造を知る

5月例会

「正しい経営判断のために」

企業が存続することは地域社会に対しての社会的義務です。存続を実現するためには、経営理念という明確な目的、そして数値化された経営目標の設定が必要です。

今ある売上のなかでもどうやって利益を上げていくかを考え、自社の経費の構図をしっかり理解したうえで利益目標を設定する。これこそが、健全な経営の源泉となる利益を産み出す唯一の道標となるのではないでしょうか。

そこで今例会ではプリ・テックグループ創業者であり、愛知県印刷工業組合元理事長の髙井昭弘様をお迎えし、なぜ経営目標には利益目標が必要なのか?なぜ、売上ではなく利益目標設定が最も重要なのか?をお話し頂きます。

「企業は社会のお役に立つ為にある」とされる髙井様。これからも続く激しい時代の変革に対して、社員と一丸となるための指標、利益目標を実践的に学びましょう。この例会が必ず皆様の将来の正しい経営判断の礎になると考えております。

講師紹介

 

講師プロフィール 講師 髙井 昭弘(たかい あきひろ)様

1942年 岐阜県武芸川町(ムゲガワチョウ)現関市 生まれ 1979年 西尾中央印刷 株式会社 創業

1988年 社名を「プリ・テック株式会社」に変更(現・取締役相談役)

1990年 プリテックメディア株式会社を設立 1997年 愛知県中小企業 合理化優良企業として表彰 

1998年 トーヨー印刷 株式会社をグループ化(現・代表取締役会長)

1999年 半田中央印刷 株式会社をグループ化(現・代表取締役会長)

2000年 ISO9001認証取得に続き、04年までの間にISO14001、プライバシーマークを続けて取得 

2006年 「サトウ印書館」から営業譲渡をうけ、プリ・テック(株)東京支店開設

2012年 日刊工業新聞 優秀経営者賞 受賞 2012年 日本印刷産業連合会 印刷功労賞 受賞

2013年 黄綬褒章 受賞 2016年 全日本印刷工業組合連合会 印刷産業発達功労者賞 受賞

2017年 株式会社スタジオハル(東京都杉並区)をグループ化(現・取締役)

その他、グリーンプリンティング認定工場、CSR認証も事業所として取得されております。また、全日本印刷工業組合連合会主催 「勝ち残り合宿ゼミ」講師など多方面で活躍をされております。

 
日時 平成30年 5月 17日(木)18:00 ~ 20:35
場所 メディア―ジュあいち 3階会議室
タイムスケジュール 17:30 〜 18:00 受付開始
18:00 〜 18:15 6・7月例会案内、緑友・愛印工、会長挨拶、主旨説明
18:15 〜 20:15 講演 (途中休憩あり)
20:15 〜 20:25 質疑応答
20:25 〜 20:35 謝辞、而立会ソング

緊急連絡先 中島副委員長 
2次会のご案内 ラグー (髙井様も参加されます)
20:50 ~ 22:50
次回例会 数値戦略マーケティング

動画アーカイブ すべて見る

facebook プロフィールを見る

グループウェア